2018年7月31日

【文部科学省】スーパーグローバルハイスクール(SGH)【超グロ異次元高校】

【文部科学省】スーパーグローバル大学等事業【超グロ異次元大学】 の続き)

国際人育成、超トップレベル高校10校指定へ
2018年07月25日 17時41分 読売新聞

 文部科学省は来年度、国際的に活躍できる超トップレベルの人材を育てる高校を全国で約10校、指定する方針を決めた。将来は約50校に広げる予定。高校生らによる国際会議の開催や海外の高校との共同研究など、高校レベルを超えた課題をこなすことで、地球規模の課題を解決する能力を育成する狙いだ。

 文科省は2014年度から、国際的な人材を育てようと全国の123校を「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」に指定。今年度は1校当たり平均約700万円を助成しているが、高校ごとに取り組む内容のレベルに差があり、課題が指摘されていた。

 現行の制度は18年度~20年度に順次、終了する。このため同省は制度を改編し、トップ層をさらに伸ばす「アドバンスト型」と、地域のリーダー育成を目指す「リージョナル型」に分割。取り組み内容に応じて助成金は傾斜配分する予定だ。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180725-OYT1T50062.html



「スーパーグローバル GO」(笑)。

「スーパーグローバル」(2NN)

「文部科学省 スーパーグローバル」(粒谷区)

「SGH」(Yahoo!リアルタイム検索)



(書きかけ)





(№343 2018年7月25日)

5 件のコメント:

  1. 国際人育成 10高校指定…文科省方針 海外との共同研究など
    2018年7月25日15時0分

     文部科学省は来年度、国際的に活躍できる超トップレベルの人材を育てる高校を全国で約10校、指定する方針を決めた。将来は約50校に広げる予定。高校生らによる国際会議の開催や海外の高校との共同研究など、高校レベルを超えた課題をこなすことで、地球規模の課題を解決する能力を育成する狙いだ。

     文科省は2014年度から、国際的な人材を育てようと全国の123校を「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」に指定。今年度は1校当たり平均約700万円を助成しているが、高校ごとに取り組む内容のレベルに差があり、課題が指摘されていた。

     現行の制度は18年度~20年度に順次、終了する。このため同省は制度を改編し、トップ層をさらに伸ばす「アドバンスト型」と、地域のリーダー育成を目指す「リージョナル型」に分割。取り組み内容に応じて助成金は傾斜配分する予定だ。

     「アドバンスト型」に指定する高校には貧困問題や外交など世界的な課題からテーマを選び、独自の探求科目として設定することが想定されている。また、国内外の高校と国際会議や共同研究を行い、海外でのフィールドワークに参加するなどしたうえで、外国語での論文作成も求められる。
    http://premium.yomiuri.co.jp/pc/#!/news_20180725-118-OYTPT50302

    https://koibito2.blogspot.com/2015/01/blog-post_23.html?showComment=1532528396292#c2358270433717705084

    返信削除
    返信
    1. 国際人育成、超トップレベル高校10校指定へ
      2018年7月25日17時41分

       文部科学省は来年度、国際的に活躍できる超トップレベルの人材を育てる高校を全国で約10校、指定する方針を決めた。将来は約50校に広げる予定。高校生らによる国際会議の開催や海外の高校との共同研究など、高校レベルを超えた課題をこなすことで、地球規模の課題を解決する能力を育成する狙いだ。

       文科省は2014年度から、国際的な人材を育てようと全国の123校を「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」に指定。今年度は1校当たり平均約700万円を助成しているが、高校ごとに取り組む内容のレベルに差があり、課題が指摘されていた。

       現行の制度は18年度~20年度に順次、終了する。このため同省は制度を改編し、トップ層をさらに伸ばす「アドバンスト型」と、地域のリーダー育成を目指す「リージョナル型」に分割。取り組み内容に応じて助成金は傾斜配分する予定だ。

       「アドバンスト型」に指定する高校には貧困問題や外交など世界的な課題からテーマを選び、独自の探求科目として設定することが想定されている。また、国内外の高校と国際会議や共同研究を行い、海外でのフィールドワークに参加するなどしたうえで、外国語での論文作成も求められる。
      http://premium.yomiuri.co.jp/pc/#!/news_20180725-118-OYT1T50062

      削除
  2. 文科省「学校」護送船団方式

    厚労省「病院」護送船団方式

    金融庁「銀行」護送船団方式

    国交省「ゼネコン」護送船団方式

    経産省「産業」護送船団方式

    総務省「マスゴミ」護送船団方式

    ・・・

    気づいてみれば、荘園制度の囲い込み政策時代と大して変わっていない、ほとんど進歩ないなあ、という感慨しきり…
    https://www.google.co.jp/search?q=%E8%8D%98%E5%9C%92%E5%88%B6%E5%BA%A6+%E5%9B%B2%E3%81%84%E8%BE%BC%E3%81%BF

    返信削除
  3. 経営難の私立大は募集停止や学校法人解散に 文科省
    2018年7月31日 4時22分

    経営が厳しい私立大学が増える中、文部科学省はこれらの大学に対し債務超過の危険性などが確認できた場合、学生の募集停止や学校法人の解散といった指導を行うと通知しました。

    現在、全国におよそ600校ある私立大学は少子化の影響などで全体の4割が定員割れするなど、経営状況が厳しくなっています。このため、文部科学省はこれら私立大学に対してより踏み込んだ経営指導を行うことを通知しました。

    具体的には、まず大学経営が3年連続で赤字となったり借入金が預貯金より多くなったりした場合、文部科学省の委員会が大学が提出した経営改善計画などをもとに3年間をめどに改善に向けた助言を行うとしています。
    しかし、それでも経営が改善せず債務超過に陥る危険性が確認された場合は、学生の募集停止や学校法人の解散といった指導を行うとしています。

    大学経営に詳しい東京大学大学総合教育研究センターの小林雅之教授は「私学助成金という税金が投入されている以上、国は指導や助言は行わなければならない。一方で、教育の問題は経営とは別で大学の自主性は尊重されるべきだ。文部科学省による画一的な指導は問題になるだけだ」と話しています。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180731/k10011556801000.html

    返信削除
    返信
    1. 【文科省】経営難の私立大は募集停止や学校法人解散に
      https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1533005161

      【文科省】経営難の私立大は募集停止や学校法人解散に
      https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1532979687/

      「文部科学省」のニュース
      https://www.2nn.jp/word/%E6%96%87%E9%83%A8%E7%A7%91%E5%AD%A6%E7%9C%81

      削除